10月 3日

もはやタレントと変わらない?拡大し続ける若手声優の活躍場所

アイドル声優というジャンルが確立している

昔から声優もアイドルと似たようなことはしていましたが、最近は完全に「アイドル声優」というジャンルが確立された感があります。若手声優に的を絞った雑誌などがあったりと、その注目度は年々増し続けています。年末の国民的な歌番組に、声優ユニットが出場したりもしていましたね。もはやアイドル声優は、普通のアイドル以上の盛り上がりを見せていると言っても過言ではないのです。アイドル声優になることが夢だという子どもも多く、声優系の専門学校にも多くの入学者が集まっています。

昔に比べて活躍できる場所が多くなった

アイドル声優という存在が一般にも認められ、受け入れられ始めてから、仕事の種類も増加しました。たとえば、声優が写真集を発売することも近年では珍しくないのです。サイン会や握手会をすることもありますし、CDを売ることもあります。アニメや映画に声を当てるだけが、声優の仕事ではなくなってきているのです。各種イベントに呼ばれてトークショーを繰り広げることもありますし、中にはドラマや映画に出演をする人もいます。今の時代は、声優といってもタレントと同じようなものだと考えていいのかもしれません。

活躍場所が増えたせいか声優人口も多くなった

活躍できる場所が増えたためか、昔に比べると声優を生業としている人の数も多くなってきています。アニメの本数が増えたことが影響している部分もあるかもしれませんが、業界全体のパイまで増大しているのです。若い人たちには大きなチャンスが巡ってきたのかもしれませんね。今なら、プロにもなりやすいはずです。

声優の養成所は声優を目指す人のための学校で、演技や発声など声優に必要なノウハウを学ぶことが出来ます。